ブレスブロック 口臭 歯磨き

その口臭、実は間違った歯磨きが原因かも?正しい歯磨きを覚えよう!

ブレスブロック,口臭,歯磨き

 

あなたが悩んでいる口臭、実は間違った歯磨きが原因かもしれません。

 

ここでは口臭を防ぐ歯磨きの仕方をご紹介します。

 


口臭を防ぐ歯磨きとは?

 

歯磨きをする最大の理由は、食べかすを除去することではありません。

 

歯垢の沈着を防いで、口内環境を健全にすることが目的なのです。

 

歯石の沈着に悩んでいる方は多いでしょうが、いきなり歯石が付着することはないのです。

 

カルシウム分を含んだ歯垢が少しずつ固まって歯石になるので、この段階で除去しておけば問題ありません。

 

歯垢は口臭の原因にもなるので、食後の歯磨きで抑えていきましょう。

 


歯磨きをするベストなタイミングは?

 

歯磨きの回数は1日3回が好ましいですが、忙しい方は2回でもかまいません。

 

1日1回しか磨けないという方は、夜寝る前に磨くのが好ましいでしょう。

 

就寝中は口内が乾燥しやすいので、雑菌が増えて口臭が強くなります。

 

口内バランスを整えるためにも、就寝前はブラッシングをするべきなのです。

 

時間は10分程度が好ましく、これは細部までよく磨くためです。

 

目に見えるところの歯垢を除去するのは簡単ですが、裏側や奥歯は磨き残しが多くなりやすいのです。

 

常に歯をツルツルにしておけば、歯垢の付着を防止できるので口臭も弱くなります。

 

口臭を無臭にすることは不可能ですが、周囲に迷惑をかけないレベルまで抑えることはできます。

 


正しい歯磨きをマスターするには?

 

正しい歯磨きの方法というのは、人によって変わってくるものです。

 

歯並び、口内環境なども関係するので、歯科医に相談するのが一番よいです。

 

歯並びがよくない方は磨き残しが多くなるので、自分に合った磨き方のアドバイスを受けておきましょう。

 

歯磨き粉は歯垢を落としやすくするので、使用したほうが好ましいです。

 

口臭が気になる方は殺菌成分を配合したタイプがよいです。

 

しっかりと歯を磨いても口臭が消えない場合は、舌苔が原因かもしれません。

 

舌の上が白くなっている方は、こまめに除去するようにしましょう。

 

歯磨きができないときは、洗口液でうがいしたり、ブレススプレーを吹きかけたりするだけでも効果があります。

 

口臭は発生してから消臭するよりも、臭いを発生させないケアのほうが効果的なのです。

page top